本日の出勤予定

  • 40歳 / cm
    87(E) - 59 - 88

    11:00〜16:00

  • 44歳 / cm
    83(C) - 56 - 84

    12:00〜15:00

  • 44歳 / cm
    82(B) - 58 - 86

    13:30〜18:00

  • 45歳 / cm
    87(E) - 59 - 86

    16:00〜21:00

  • 43歳 / cm
    86(E) - 59 - 88

    18:00〜23:00

スタッフ&コンパニオンの写メブログ

ポイ捨て
2018.05.31()13:33

支配人 誠 36歳
先日、家族と一緒に都内を車で走行中に、とある看板が目に入りました。
「ポイ捨て カッコ悪いぞ」と書いてある看板です。
これを見て、小学生になったばかりの息子が一言「カッコ悪いなんて言っても、またポイ捨てするよねぇ」と呟きました。
どういう事か掘り下げて聞いてみると…そもそも、ポイ捨てする人は周りからどう見られるかなんて気にしていない自己中心的で身勝手な人だろうし、カッコ悪いと思われてるよと伝えても気になんかしないと思うし、問題解決にはつながらない!と言いたかったようです。だいぶ大人バージョンで解釈しましたが…^^;
なかなか素敵な考え方ができるようになったもんだ、と嬉しくなりまして。更に「では どう書けばポイ捨てしなくなると思う??」と、ミラクルな回答を期待しながら聞いてみたところ…
『う~んとね~・・・・・・・・ポイ捨て したらカンチョー10回!』と、なんとも小学生全開の答えが返ってきました(笑)。でも・・・ポイ捨てした瞬間に、どこからともなく執行人があらわれて、イイ大人が公衆の面前でカンチョーを10回くらう…。さすがにコレをやられたら「カッコ悪い!」「恥ずかしい!」と感じるかもしれませんね(笑)

ピュアなハートはどこへ
2018.05.03()13:34

支配人 誠 36歳
先日、自宅近くの小さな小川沿いを歩いていて見かけた光景です。

「幼稚園位の男児2人&その子達のパパ」がザリガニ採りをしておりまして、パパが1匹のザリガニを捕まえたようなのですが・・・。

どうやらパパが、大小様々な10匹くらいのザリガニが集団でいる場所から1匹を捕まえたようなのですが、子供達にはその集団が「家族」に見えたそうで。「そのザリガニの家族から1匹を離れ離れにするなんて可哀そうだ」と感じたのか、捕まえたザリガニを解放しておりました。

そのピュアな光景を見てホッコリとした気持ちになった反面、なんだか深く考えさせられました^^;僕にも昔はその子供たちのようにピュアなハートがあったはずなのですが・・・><

指定されて
2018.02.09()13:37

支配人 誠 36歳
こんにちは 誠です!定期的に自宅に送られてくる企業からのDMについて。画像のように「こちらからご開封ください」と記述があり開封場所を指定してあるのですが…
開封場所を指定しておいて、ソコに点線の切れ目が入っていて開封しやすくなっているワケでもなく、ベッタリときっちりと糊付けされていて寧ろ開封しにくいんです。爪さえ引っ掛かりにくい程に綺麗に糊付けされています。無理に開封しようとすればビリビリになりますし、結局のところ毎回ハサミやペーパーナイフを使用して開封しています^^; 些細なことではありますが、カトレア東京では提供するサービスについて、こういった些細な点までお客様の立場になって考えて対応していきたいなと思います!

やまびこ
2018.01.08()13:38

支配人 誠 36歳
誠です^^明けましておめでとう御座います。本年も宜しくお願い致します!
私は新年を家族(妻と子供達)と一緒に某高山で迎えました。高い山へ登ってする事の鉄板と言えば…【ヤマビコ】です。大人になるとやる人は減ってしまうかもしれませんが^^;うちの子供達は無邪気なもので、山頂付近に近づくなり早速チャレンジしておりましたが、ちょっと気になる事が・・・。
幼稚園児の娘がカン高い大きな声で 『 オイッ!! 』 とスパッとショートに叫んでおりました。定番は 『 ヤッ ホーーーッ! 』 でしょ?!とツッコミたくなりましたが、かわいかったのでそのまま叫ばせておきました^^叫び声にキマリなんてないですし、そもそも「ヤッホー」と叫ぶようになった起源も曖昧なようですし。好きに叫べば良いですよね^^ちなみに、しっかりと 『『『『『『・・・オイッ オイッ オイッ オイッ オイッ・・・・・』』』』』』 とヤマビコが返ってきて・・・ツボに入りました(笑)

セントウのハナシ
2017.12.28()13:38

支配人 誠 36歳
誠です!
先日、スーパー銭湯へ行った時の出来事です。銭湯では良くある仕切り付きのシャワーエリアで、椅子に腰を掛けて身体を流していると、横で背中合わせの配置で座っていた中年男性と高齢男性が、次のようなやり取りを始めました。
高齢男性「ちょっと お湯が飛んできているよ。もう上がろうと身体を拭いているところなんだからさ 気をつけてよ」
中年男性「ああ それは申し訳なかったですね。しかしお父さん、こんな場所で身体拭いたら濡れますよ 水しぶきを浴びるのがイヤだったらもっと広い場所で拭いたら良いんじゃないですか??」と。
高齢男性は自分の仕切りエリアで濡れタオルを絞って身体を拭いており、中年男性は残っていた泡を綺麗に流そうとしているところでした。個人的には中年男性の意見がもっともに感じましたが・・・様々な主観やら概念やらを持つ多くの人間が共存していくって、簡単なようで難しいようで。だからこそ世界から戦争が無くならないんだよなぁ なんて、銭湯で起きた些細な出来事から世界平和の話にまで脳内発展してしまいました^^;

<< 5 6 7 9 10  >>