本日の出勤予定

  • 美結

    36歳 / 161cm
    91(H) - 60 - 89

    10:00〜20:00

  • 菜々

    34歳 / 161cm
    86(E) - 59 - 88

    11:00〜17:00

  • 紗弥

    42歳 / 159cm
    84(F) - 59 - 86

    12:00〜18:00

  • 理子

    41歳 / 161cm
    84(D) - 59 - 87

    14:00〜20:00

  • 彩

    42歳 / 161cm
    84(D) - 58 - 85

    15:00〜20:00

    新人
  • 梨花

    43歳 / 168cm
    86(E) - 59 - 88

    15:00〜21:00

  • 葵

    40歳 / 167cm
    87(E) - 59 - 86

    15:00〜19:30

  • 舞

    38歳 / 172cm
    86(D) - 59 - 88

    16:00〜01:00

  • 由利

    41歳 / 166cm
    87(E) - 58 - 85

    18:00〜03:30

    新人
  • 彩芽

    37歳 / 157cm
    80(C) - 56 - 82

    19:00〜02:30

    新人
  • 真菜実

    37歳 / 162cm
    83(C) - 58 - 85

    19:00〜02:30

  • 詩音

    38歳 / 158cm
    84(E) - 58 - 85

    19:30〜05:00

  • 静香

    41歳 / 162cm
    82(C) - 58 - 86

    21:30〜00:00

スタッフ&コンパニオンの写メブログ

BLOGアーカイブ

当たり前を疑問視
2019.02.15(金)14:20

先日、幼稚園に通う娘の発表会がありました。
クラスごとの発表の際、幕が上がる前に先生がマイクでステージ脇から”メモを見ながら”発表内容の紹介をしていましたが…この幼稚園では数年前までは先生がステージ中央に登壇して、メモを持たずに発表内容の紹介をしていたのだそうです。
というのも以前は、メモを持たずに紹介内容は”暗記して話す”のが先生達の間で暗黙のルールになっていたとかで。しかし多くの先生たちが緊張のせいか、紹介する文章を忘れてしまってしどろもどろになったり、話している
内容が支離滅裂になってしまう事も多かったのだそうです。
そんな中、新しい園長先生が就任する事となり「メモを見ながら話すことは恥ずかしい事ではない。」「聞き手に正しく内容が伝わる事が大事。相手が理解できなくては元も子もない。」「主役は子供達なのだから、先生方は無理に壇上に上がらずとも、脇からのサポートでも良い。」と現状のスタイルに即変更したんだそうです。
この園長先生の就任後には多くの「古くからのルール」が改善されたそうです。普段から判断力・行動力・決断力が半端ないお人だと尊敬の念を頂いておりましたが、ますます好きになってしまいました^^

年末年始
2019.01.10(木)13:20

本年も宜しくお願い致します!
年末年始、僕は家族で国内のとあるホテルに宿泊しておりましたが…そのホテルでは予約しておけば夜に「悪い子はいねーかー!」と鬼がやってきて、子供たちの普段の素行を注意してくれる、というイベントがあったんです。元旦の夜、妻が予約をしてくれていたので予定通り鬼が訪ねてきました。子供たちは泣きはしませんでしたが顔を引き攣らせて、鬼の言う事をおとなしく聞いて「良い子になる」と約束していました^^
と、コレで終わりと思いきや…その翌日の夜にも、予定外に部屋に鬼がやってきたんです。鬼が「悪い子はいねーかー!」と叫んだと同時に、家族全員がいっせいに「悪い子はコイツです!」と「僕」を指さしました。まんまと妻にハメられたわけですね。僕は鬼から、普段から妻から注意を受けているような内容で、こんこんと説教をされまして。「良い子になる」と鬼と家族に約束しました^^;お陰様で楽しいお正月を過ごせましたが、油断ならぬ家族です!

良し悪し
2018.12.26(水)12:05

最近、一番下の我が子がたどたどしくも言葉を覚え始めました。現在、一番よく使うワードは「もういいっ!」です。思い通りにならない時以外でも何かにつけて「もういいっ!」と言うのですが…。
しかし、なんでこの言葉を覚えたのか…。
というのも、僕も妻も「もういい」という言葉をあまり口にしたことがないからです。
「もういい!」なんて言葉を吐くときは決まって「本当は良くない、まったく納得がいっていない、不満が満タンの時」だとわかっているし、僕も妻もお互いに不満がなくなるまで話しを止める事はありませんので^^;
それで気になって、注意深く要因を探ってみたところ・・・上の子がよくテレビで見ている、ドラえもんやクレヨンしんちゃん等のアニメが原因である事がわかりました。アニメの子供達が良く言うんですよね^^;「もういい! ○○君なんて知らないっ!」とか^^;。
いつの時代も子供にとってアニメの影響力は絶大だとは思いますが、進歩した現代ではユーチューバーの影響力も驚異的だと感じます。良い影響ばかりだと有り難いのですが…大量の情報の中にはよろしくはない影響を与えるものもありますので、親としては目を見張っておかないといけませんよね。

しどろもどろ
2018.11.25()11:05

妻と何かを話していて・・・「これ前にも言った事あるけど、●●だよね〜」と同意を求めた際に、「え?知らないけど… それ話したの、私じゃないんじゃない??」と静かに返答される事があります。
心臓の鼓動が一瞬止まったかと思う瞬間です。
先日もコレがありました。別に思い当たる女性がいるワケでもなく、結婚後はウシロメタイ行動は一切とっておりませんので、堂々としていれば良いのですが。。。
(アレ?!確かに妻と話した事なんだけどな。。。忘れているのかな…イヤ待てよ…妻の前に付き合っていた女性に言った事だっけな?!だとしたらヤッベェー!!!!)なんて風に瞬時に何万語も頭の中を駆け巡り、あきらかに挙動不審になりシドロモドロの模範のような行動をとってしまう…僕は肝っ玉が小さいなぁとあらためて実感するのです^^;

学べるアニメ
2018.09.05(水)14:00

僕の小学生の息子が最近ハマっているアニメにちょっと感心しています。【働く細胞】というアニメです ご存知でしょうか??どんなアニメかと言いますと、人間の体内の細胞が一つ一つ擬人化され、体のなかで起こっている事(細胞がどんな働きをしているか)を、面白いストーリー仕立てでわかりやすく説明してくれているんです。説明してくれている、というよりも、見ていたら自然と体内で何が起こっているかを小学生ながら何となく理解できるようになるので、楽しみながらお勉強できちゃう感じなんです。「クールだけど優しいイケメンの白血球」や「ドジだけど頑張り屋な可愛い赤血球」が登場したり、悪役だと「癌細胞」や「肺炎球菌」が登場したり…キャラクターがたってて大人が見ても面白いんです^^お子さんに見せたら「将来はお医者さんになる!」って言いだすかも?!

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10